企業情報 Corporate

経営方針

私たちは創業以来、「品質第一」をスローガンの一つに掲げ、常にお客様のニーズに対応できるよう、今日まで製品造りをしてまいりました。一粒、一粒のコーンにこだわり研究を重ねた結果、私たちの創り出したブランド「一富士印」は、多くのお客様から信頼されるブランドへと成長することができました。

‘健康’‘安全’‘低価格’…日本人の「食」に対する嗜好は益々多様化しています。その動向を注視し、今後も魅力ある製品を供給すべく努力し続けます。

また、企業活動にあたっては、お客様、近隣住民の皆様、社員など当社にかかわるすべての方々、さらには、地域社会、自然環境等への影響を考慮し、「広く社会から信頼される企業」を目指します。

加藤化学株式会社
代表取締役社長 加藤 栄一

加藤化学株式会社企業行動憲章

加藤化学株式会社及びその関連会社は、企業が社会の一員であることを強く認識し、健全な企業活動を通じて、広く社会全体から信頼され、成長・発展を望まれる企業を目指します。 そのために以下の7原則を定め、法令遵守はもちろん、高い倫理観・社会的良識をもって企業活動を推進します。

1.健全な企業活動
「自由な競争と公正な取引」を実現するため、法令遵守はもとより、高い倫理観と社会的良識に基づき、健全な企業活動を推進します。
2.顧客満足の向上
顧客から信頼される、社会的に有用で、安全かつ高品質な製品・サービスを提供します。
3.人間尊重
あらゆる企業活動において、人権を尊重し、差別的取扱い、児童労働、強制労働を認めません。
4.職場環境の充実
安全な職場環境の整備はもちろん、互いの個性を尊重し、活き活きと働ける職場環境を実現します。
5.環境との調和
環境問題への取り組みは企業活動において必須の要件であり、責務であると認識し、自主的かつ積極的に行動します。
6.社会との調和
「良き企業市民」として文化・慣習を尊重し、地域社会と協調して、その発展と向上に貢献します。
7.情報の管理及び発信
企業活動における情報の重要性を認識し、適切な情報管理を行います。また、正確な企業情報を適時適切に発信し、企業活動の透明性を高めます。

本憲章の精神を実現するため、
別途「加藤化学株式会社行動規範」を定め積極的に推進いたします。

食品安全目標

  • クレーム及びミスを減少させ、顧客からの信頼度アップを図ります。
  • 食品安全マネジメントシステムの向上を図り、適合品を生産し提供します。
  • 食品安全マネジメントシステムの継続的改善のため、社内、社外で積極的なコミュニケーションを図ります。
  • 事故災害を減少させ、製品供給の責任を果たします。

食品安全方針

  • 食品安全方針及び法令、条例、規制要求事項、お客様の要求事項を遵守し、お客様に信頼される製品を
      提供します。
  • 組織の責任と権限を明確に規定し、業務を標準化し、すべての活動をこれに基づいて実施します。
  • 食品安全マネジメントシステムの効果的な運用と継続的改善に必要な内部コミュニケーションを図ります。
  • 食品の安心・安全に関する情報については、お客様、お取引先をはじめとするフードチェーン全体及び
      関係する規制当局等全てのステークフォルダーと必要な相互のコミュニケーションを図ります。